横浜市栄区。港南台又は大船。法人・個人事業主の年間サポートと相続税申告。

原田祐子税理士事務所

 横浜市・鎌倉市など
税理士本人 弥生会計 土日

電話 045-392-7503

午前9時~午後5時

横浜市栄区尾月5-7
港南台・大船からバス
駐車スペース1台あり 

よくあるご質問

 
トップ > よくあるご質問

サービスのこと

SERVICE

大変申し訳ございません、ただいま「ねんいち確定申告」の新規受付は、見合わせております。

 
うちの「ねんいち確定申告」とは、年間サポートはご不要で確定申告だけのご要望にお応えしている、期間限定型の書類作成代行です。
具体的には、顧問契約なし(=毎月定額制なし)、事業年度内のサポートなし、その都度ご予約いただき、確定申告の時期にだけ、1年分の資料を拝見して、確定申告書の作成と提出だけを、税務書類作成報酬1回のお支払いで、承るものです。

近年、この「ねんいち確定申告」用のお時間枠が、埋まっております。
短期間で1年分の事実確認や帳簿作成をして確定申告書に仕上げることから、責任をもってお預かりできる件数に調整しています。
当事務所の特徴を活かす「年間サポートプラン」も同時進行ですので、大変申し訳ございません。

大変申し訳ございません、承っておりません。

 
理由は、残念ながら表面上のチェックだけでは、「所得の妥当性」を判断しづらいからです。
おそらく、ざっとではすまなくなります。関係資料を拝見したくなったり、あれこれ質問したり、私、こうるさいこと言いだします。
せっかく見つけてくださいましたのに、お役に立てず、大変申し訳ございません。

大変申し訳ございません、弥生の方のみ、承っております。

 
理由は、せっかく使い慣れた会計ソフトがおありでしたら、それを熟知した税理士さんのほうが適任者だからです。
私は弥生専門でして、資料も、弥生データを変換して作っています。
せっかく見つけてくださいましたのに、お役に立てず、大変申し訳ございません。

大変申し訳ございません、事業に専念される経営者様のみ、承っております。

 
理由は、せっかく副業をお考えでしたら、私は適任者ではないからです。
私は事業に専念されている経営者さん専門でして、思考、ご提案、ご提供する資料が、とことん本業経営者さん向きです。
せっかく見つけてくださいましたのに、お役に立てず、大変申し訳ございません。

うちでは、弥生の21シリーズを、お勧めしております。

 
弥生の21シリーズは、パソコンにインストールして、オフラインで使うタイプのデスクトップアプリです。
デスクトップアプリですが、ご希望の方には、弥生クラウドのご利用で、税理士とのデータ共有が可能です。
入力時間をずらせば、双方から入力・修正・チェックしたり、辞書を育てていくことが可能です。

種類は、弥生会計(スタンダード)、弥生会計(プロフェッショナル)、やよいの青色申告があります。
法人か個人事業主か、個人のときは近々法人化を予定しているか否か、製造業・建設業かそれ以外か、部門や店舗別管理の有無などによって、使いたい機能を考えて選択します。

これから弥生会計を始めたい方も、歓迎します。
ご購入前のご相談もお受けしておりますので、もしよろしければ、お声がけください。

はい、承っております。

 
年間サポートプランに、別料金のオプションで、記帳代行(会計ソフトへの入力)を追加していただけます。
追加料金は、年商をベースに、入出金などお取引の分量、事業の構造、資料の整理状態やわかりやすさを拝見して、お見積もりします。

なお、経営者様の正しく速やかな業績把握をお手伝いできますよう、
大変恐れ入りますが、以下へのご理解とご協力をお願いしております。

(1)入力に必要な資料は、月ごとに、できるだけまとめて、お預けいただく。

(2)事業に関係ない資料は、あらかじめ、とり除いておいていただく。

(3)事業に関係ある資料は、事業に必要だったという「事実関係」が「客観的・中立的な第三者でも、なるほどねとわかる」よう、
   日頃から請求書・領収書・レシートの裏などに情報をメモしておいていただく。
  (支出の内容・目的・用途・使用者・使用場所・使用頻度・使用割合・使用面積・使用期間・同席者・贈答先・議題やメリットなど)

「本当は自分で入力してみたいのだけど、よくわからなくて・・・」という方には、追加料金なしで、ご案内申し上げております。
ゆっくり家庭教師のように付き添い見守りますので、どなたでも、できるようになります。ご遠慮なくご相談ください。

はい、承っております。

 
年間サポートプランに、別料金のオプションで、追加していただけます。
追加料金は、給与体系や人数や構成(役員のみ、家族のみ、他人従業員の人数)で変わりますので、お見積もりします。

「本当は自分でやってみたいのだけどわからなくて・・・」という方には、追加料金なしで、ご案内申し上げております。
ご自身でされるときは、手計算と手書きの給与明細書でたりると思います。
給与計算ソフトのときは、弥生給与又はやよいの給与計算のみ、対応しております。

専門外の社会保険は、ケースバイケースで、ご案内しています。

 
社会保険や雇用に関することは、社会保険労務士さんがご専門です。
なので基本的には、社会保険労務士さんのご利用をお勧めしております。

「まずは自分で手続きをやってみたいのだけれど、わからなくて・・・」
・・・という方には、私からざっくり、制度の内容やお手続きの流れをご案内しています。
その後ご自身で年金事務所・労働基準監督署・ハローワークにお出かけになって、その場で教わりながらお手続きを完了されています。

毎年の社会保険算定基礎届や労働保険申告書も、ご記入自体は、そう難しいものではございません。
書き方の手引きも送られてまいります。

ご希望ありましたら、私からも書き方や計算方法をご案内しています。
正しい社会保険料の計算は、正しい源泉所得税を計算するためでもありますので。

「事務手続が煩雑になってきた。」「就業規則や労務管理を整備したい。」「労使トラブルを未然に防ぎたい。」「わからない個別事案がでてきた。」「全部おまかせしたい。」
・・・などとなられたときには、社会保険労務士さんをご紹介しております。

はい、4月~11月で、承っております。

 
ご紹介者様のある方と、ご面識のある方は、初回ご相談は無料です。
その他の方や2回目以降は、1時間まで11,000円(10%税込)、以後30分延長ごとに5,500円(10%税込)加算になります。
私のスケジュールやご相談内容によっては、お住まいの地域の税理士会をご案内することもございます。
12月~3月は、年末年始業務と確定申告などで私のキャパがなく、承れずにおります。本当に申し訳ないです。

大変申し訳ございません、承っておりません。

 
理由は、残念ながら誤解が生じる可能性があるからです。
言葉や文字だけのやりとりですと、普段何気なくお使いの言葉(特に税法用語)に対する認識のずれや、大切な前提条件への理解差・温度差が生じる可能性が否めません。ご相談者様の表情などからご説明方法を変えたり図に描いたり・・・といった臨機応変なコミュニケーションも難しくなります。
せっかく見つけてくださいましたのに、お役に立てず、大変申し訳ございません。

料金のこと

PRICE

そうですよね。事業計画をお知らせください。ざっくりで構いません。

 
1期目は、費用の出方や予想売上をお聞きしながら、総合的に判断します。
2期目からは、1期目の実績やお手伝いの実際を振り返りながら、改めてご相談させていただいております。
このあたりは、臨機応変、やっています。

わかりません。でもお気持ちはわかります。

 
特殊なご事情に配慮することもございますが、他のお客様に失礼のないよう、常にバランスは保っております。
ご予算をうかがえましたら、ご期待に添えそうか否かの感触は、すぐお返事できます。

余談ですが、「金額が、ちょっとでも超えたら、その行ですか?」というお問い合わせも、たまにいただきます。
そうなるときもあれば、一つ下の行になるときもあります。

理由は、金額はスタート地点でして、そこに個別の状況を加味して、お見積もりするからです。
具体的には、その方の事業構造(ご相続なら遺産の構成要素)、資料の整理状況やわかりやすさ、情報キャッチボールの早さなどです。

基準はありません。それぞれが独自に決めています。

 
よく相場を聞かれますが、正直わかりません。
税理士によって、めざすビジネスモデルや収益構造も異なり、そのサービス内容と価格設定も異なるからです。
毎月の顧問料だけでなく、料金の年間合計額がいくらになるかや、誰が実務担当者になるかなども、ぜひ比較検討されてみてください。

その他のこと

OTHER

はい、もちろんです。いつでもお声がけください。

 
「土日も普通に営業日」「平日は出先に缶詰」など、経営者さんの状況は様々です。
だからうちもいいのです。ご遠慮お気遣いには及びません。
それに私には、土日祝が特別な日というわけではないんです。どこ行っても混んでますし。
ご要望があればやっているし、なければやってないし、というゆるい感じです。

はい、どうぞ!

 
気になることは、何でもご遠慮なく聞いてください。
お話ししているうちに「こんなこと聞いていいかわからないのですが・・・」がでてくると、ちょっとワクワクいたします。